セミナー・イベント


ホリスティックナチュロパスベーシックコース
ホリスティックナチュロパスディプロマコース
ワークショップ
講演会
世界のナチュロパス事情
大島櫻彩のつながり
パリ13大学の先生方
ミュンヘンにて
スリランカにて
南フランスにて
インドにて
 


■講演会・イベント

『香りの始まりは 天へのささげもの』

講演:大島 櫻彩

秋は、夜が長くなってきます。夏は意識が外へ向いていますが、秋は自分の内側へ意識を持っていく季節になります。
“香り(アロマ)”は、今ではさまざまな用途として用いられています。
生活用品や癒し、病気予防など多岐にわたりますが、今回は、香りの始まりが天へのささげものとされていた時代のお話を中心に、宗教儀式とのかかわり方、また瞑想のための“香り”を取りあげてみます。

そして、瞑想も一緒に行なってみましょう。
大地にしっかりとつながりながら、無限に広がる意識の世界への旅をしてみます。
すると、眠っていた自分の潜在意識が浮上して、本来の方向性に気づきを得ることでしょう。
皆さんとご一緒に、新たな“出会い”を探してみたいと思います。

『重陽の節供と菊の香り』
講話・司会:奈良 泰秀(「にっぽん文明研究所」代表)

日本の伝統文化と新たな文明を見据えて活動するNPO法人「にっぽん文明研究所」は、シリーズ “ニッポン・スピリチュアルの世界”9月度の講話会を開催致します。
テーマは“アロマ(香り)”です。
“香りの文化”の歴史は古く、5千年以上も遡ります。
古代エジプトでは、植物の芳香が宗教的儀式や治療や美容に用いられ、ミイラ作りにも防腐効果のある香料が使われました。
またインドの伝統医学アーユルヴェーダは、植物の持つ薬効を体系化して発展させ、現代に伝えております。
アラビア医学はアロマテラピーのルーツとされますが、さまざまな療法を確立しております。
“香りのお話し”に、ぜひ、お出かけください。
(奈良泰秀)

【日 時】 平成24年9月15日(土) 6:00p.m〜8:30p.m( 5:30p.m開場)
【場 所】 高円寺 氷川神社  (高円寺駅南口 2分)
【参加費】 1,500円 (予約) 当日:2,000円 *古神道講座受講生:1,000円
【申し込み・お問い合わせ】 
ご参加の場合は申し込み用紙をダウンロードしご記入の上、ファックスかメール、電話でご連絡ください。
FAX:045-491-7461  E-mail:info@nippon-bunmei.jp TEL:045-481-9361
申し込み用紙(セミナー詳細)
【締切り】 24年9月12日(水)*定員になり次第締切ります

Copyrights (C) foretfond , All Rights Reserved