ちょこっとハッピー アロマ生活12ヶ月


自然素材を利用した
ナチュラルヘルスケア

ミツバチテラピー
アロマテラピー
分子整合栄養学
ハーブセラピー
サイマティクス
微小循環予防医学
ホメオパシー
フラワーエッセンス
エネルギーセラピー
家やお部屋のヒーリング
ディトックス&キレーション


 

アロマテラピー

3月 スミレの香り

春先になると、南フランスのスミレ村ではスミレ祭りが開かれます。
バイオレットは古代ギリシャやローマで愛されました。
特に匂いスミレはかすかなお化粧品のような香りがします。
そのスミレでお酒をつくり、不眠をやわらげるために、また心臓を穏やかにするためにも、そして怒りをなだめるためも飲まれました。

すみれ

スミレ祭り

スミレ村は地中海に面した山間にある小さな村です。
私の魂のふるさとの地ではないかと思っています。
地中海に直接面している城はかつて多くの栄枯盛衰をはたしてきました。

交易の拠点のためや、海から攻撃しやすいこと、そして当主も城も崩壊しては立て直すという歴史があります。
スミレ村にある小さな城は、海から少し離れた山中にあり、城の裏手は何キロも続く断崖になっているために、今まで一度も攻撃にあったことがありません。
それで中世のまま残されています。

スミレの花びらが埋め込まれている石畳

最初2007年に行き、次は2008年に一人で行きました。
初めて行った時から細い裏道をなんとなく覚えていて、城の裏側にある聖堂にたどりつきました。
ご案内してくれたのはネコでした。
残念ながらスミレ祭りが終わった後でした。
地中海のおだやかな気候は花の栽培に適しているようで、その豊富な花をつかって、近くのグラースという町では香水作りの産業が栄えてきました。

裏手にある聖堂

スミレ花のお化粧水

スミレの花には粘膜を整えたり、炎症を緩和したり。
飲むと解毒も働きもあります。
スミレの花を6個くらいで濃いハーブティーを作ります。
それをコットンに湿らせて、アイパックやお化粧水として使います。

すみれ

ちょこっとハッピー ♡  アロマ生活12ヵ月連載始まります。
2017年 チュベローズ
オーニソガラム
シャクヤク
ジンジャー
2016年 ヒバ
ナウパカ
ひまわり
ライラック
白モクレン
2015年 秋の庭
りんごの香り
タイムの香り
シロツメクサ&アカツメクサ
ジャスミンの香り
シャクヤクの香り
藤の花の香り
ストックの香り
蝋梅(ロウバイ)
ジュニパーベリーの香り
2014年 ローズマリーの香り
クジャクヒバの香り
ヒマラヤスギの香り
サリエット
オレンジフラワーの香り
卯の花の香り
梅ウツギ
アカシアの花の香り
沈丁花(ジンチョウゲ)の香り
ヒヤシンスの香り
スイートピー
ユーカリの香り
2013年 唐松
リンドウ
ナスタチウム
蓮(スイレン)の花の香り
ユリの香り
花しょうぶの香り
春を告げる ミモザ
春は香りから フリージア
ゆずの香り
2012年 モミ(樅)の木の香り
金木犀の香る道
シダーウッドの香り
ローズウッドの香り
レモングラスの香り
ラベンダーの香り
ローズの香り
カーネーションの香り
大島桜の香り
スミレの香り
和水仙の香り
スターアニスの香り
2011年 豊かさと分かち合い
一年で一番静かな月に
立ちのぼるお香の香り
夏草の香りの夏休み
さわやかな柑橘で夏を楽しみましょう
雨の季節を明るい気持ちで
森林浴アロマで元気をチャージ
新しい出発にアロマ

HOME

Copyrights (C) foretfond , All Rights Reserved