ちょこっとハッピー アロマ生活12ヶ月


自然素材を利用した
ナチュラルヘルスケア

ミツバチテラピー
アロマテラピー
分子整合栄養学
ハーブセラピー
サイマティクス
微小循環予防医学
ホメオパシー
フラワーエッセンス
エネルギーセラピー
家やお部屋のヒーリング
ディトックス&キレーション


 

アロマテラピー

7月 ジャスミンの香り

モクセイ科 ソケイ属

ジャスミンはペルシャ語のヤースミンに由来しています。
美しくかぐわしい花のジャスミンは女性の名前にも用いられます。
熱帯や亜熱帯の植物ですが、日本でも見られるようになりました。
よく見るジャスミンはつる性の低木で、常緑のものです。
平地や暖かい地方では、室外でも冬を越すことができます。

ジャスミンの歴史は古く、古代エジプトでも栽培されていました。
強い芳香性を持つために、古来より香水として用いられ、花嫁を飾る花としても用いられていました。
その芳香成分であるジャスミンは、いまだ工業的生産法は確率されていません。
 溶媒による抽出方法は、アブソリュートと呼ばれ、香水にされます。

ジャスミン

その香水は、16世紀頃から南フランスのグラースで香料原料として大規模に扱われるようになりました。
数年前にグラースを訪れた時に、香水博物館も見学しました。
そこには、昔、牛脂にジャスミンの花を張り付けて、何度も取りかえて、香を移していた模型が展示されていました。

花は夜間に咲き、明け方には摘み取られます。

似たもので、マダガスカルジャスミンがありますが、ガガイモ科で、アルカロイド(毒性)が含まれています。
香も見た目もジャスミンに似ていますが、お茶にはできません。

エジプトの壁画。頭に載せているのが香のついた油。


ちょこっとハッピー ♡  アロマ生活12ヵ月連載始まります。
2017年
ジンジャー
2016年 ヒバ
ナウパカ
ひまわり
ライラック
白モクレン
2015年 秋の庭
りんごの香り
タイムの香り
シロツメクサ&アカツメクサ
ジャスミンの香り
シャクヤクの香り
藤の花の香り
ストックの香り
蝋梅(ロウバイ)
ジュニパーベリーの香り
2014年 ローズマリーの香り
クジャクヒバの香り
ヒマラヤスギの香り
サリエット
オレンジフラワーの香り
卯の花の香り
梅ウツギ
アカシアの花の香り
沈丁花(ジンチョウゲ)の香り
ヒヤシンスの香り
スイートピー
ユーカリの香り
2013年 唐松
リンドウ
ナスタチウム
蓮(スイレン)の花の香り
ユリの香り
花しょうぶの香り
春を告げる ミモザ
春は香りから フリージア
ゆずの香り
2012年 モミ(樅)の木の香り
金木犀の香る道
シダーウッドの香り
ローズウッドの香り
レモングラスの香り
ラベンダーの香り
ローズの香り
カーネーションの香り
大島桜の香り
スミレの香り
和水仙の香り
スターアニスの香り
2011年 豊かさと分かち合い
一年で一番静かな月に
立ちのぼるお香の香り
夏草の香りの夏休み
さわやかな柑橘で夏を楽しみましょう
雨の季節を明るい気持ちで
森林浴アロマで元気をチャージ
新しい出発にアロマ

HOME

Copyrights (C) foretfond , All Rights Reserved