ちょこっとハッピー アロマ生活12ヶ月


自然素材を利用した
ナチュラルヘルスケア

ミツバチテラピー
アロマテラピー
分子整合栄養学
ハーブセラピー
サイマティクス
微小循環予防医学
ホメオパシー
フラワーエッセンス
エネルギーセラピー
家やお部屋のヒーリング
ディトックス&キレーション


 

アロマテラピー

10月 唐松(カラマツ)

そろそろ山の木々も色づいてくる頃です。
真紅もみごとですが、黄色に染まる葉も美しいです。
黄色に色づく葉で鮮やかなものは、私は桂の木だと思いますが、唐松も美しい黄金がかった黄色に染まります。

唐松

落葉樹の松

松の仲間は針葉樹で、一年を通じて濃い緑の葉をつけています。
香りも強く、お正月に生ける時なども、すがすがしい香りを放ってくれます。
唐松は松の仲間には珍しく落葉します。
そして、次の春には再び初々しい若芽を出します。
唐松の様子をご覧になった方々は記憶していると思いますが、まっすぐに伸びた幹は、すくすく成長したと感じるようなおもむきがあります。

唐松

唐松は、松の仲間としてはめずらしく体力がありません。
太陽の光をとても必要とするために、他の木々より高くまっすぐに成長して、他の木々に太陽の光をさえぎられないようにします。
そして、たくさんの光をあびて夏を過ごし、秋になると冬支度を始めます。
体力がないために、葉を緑のまま越冬できないのです。

幹を守るために、葉を落とし、厳しい冬備えます。
寒い雪国や標高の高い場所に生育しているので、冬は日照が少なく、唐松にとっては負担が大きい季節なのです。
自らが倒れてしまわないように、葉を落として本体を維持し、厳しい冬を乗り越えます。
そうして春を迎えた唐松の新芽はやわらかい緑で、見る人の心を温かくします。
黄色に落葉している葉を踏みしめて歩く、秋の散歩も楽しいものです。

唐松

ちょこっとハッピー ♡  アロマ生活12ヵ月連載始まります。
2017年
ジンジャー
2016年 ヒバ
ナウパカ
ひまわり
ライラック
白モクレン
2015年 秋の庭
りんごの香り
タイムの香り
シロツメクサ&アカツメクサ
ジャスミンの香り
シャクヤクの香り
藤の花の香り
ストックの香り
蝋梅(ロウバイ)
ジュニパーベリーの香り
2014年 ローズマリーの香り
クジャクヒバの香り
ヒマラヤスギの香り
サリエット
オレンジフラワーの香り
卯の花の香り
梅ウツギ
アカシアの花の香り
沈丁花(ジンチョウゲ)の香り
ヒヤシンスの香り
スイートピー
ユーカリの香り
2013年 唐松
リンドウ
ナスタチウム
蓮(スイレン)の花の香り
ユリの香り
花しょうぶの香り
春を告げる ミモザ
春は香りから フリージア
ゆずの香り
2012年 モミ(樅)の木の香り
金木犀の香る道
シダーウッドの香り
ローズウッドの香り
レモングラスの香り
ラベンダーの香り
ローズの香り
カーネーションの香り
大島桜の香り
スミレの香り
和水仙の香り
スターアニスの香り
2011年 豊かさと分かち合い
一年で一番静かな月に
立ちのぼるお香の香り
夏草の香りの夏休み
さわやかな柑橘で夏を楽しみましょう
雨の季節を明るい気持ちで
森林浴アロマで元気をチャージ
新しい出発にアロマ

HOME

Copyrights (C) foretfond , All Rights Reserved